top of page
検索

【教育情報紙】今月の朝日新聞EduAのポイントを振り返ろう!(6月12日発行)

更新日:2022年10月7日


朝日新聞EduA 6月号(6月12日発行)はご覧になりましたか?

今月号のポイントを振り返ってみましょう。

見逃した!という方は、ぜひもう一度紙面を開いてみてください。


【特集】「大学付属校」の現在地 / 1〜4面

 大学の付属校や系属校から内部進学した学生に対する、大学側の評価が上昇しています。首都圏の中学受験に詳しい森上教育研究所の森上展安代表や、同志社大入学センター前所長の多久和英樹氏らへの取材をもとに、背景にある時代の変化や理由を読み解きます。

 浦和ルーテル学院や日大豊山、昭和女子大付属昭和、立命館宇治、立教池袋など魅力的な取り組みを進める付属校の様子も紹介します。さらに、付属校出身者のインタビューや、中学・高校受験に詳しい早稲田アカデミーの竹中孝二教務本部長、家庭教師・齊藤美琴さんへの取材を通して、付属校のメリットやデメリット、学校選びや受験の注意点も探ります。

【国語のチカラ】要約力の高め方 / 7面

 南雲ゆりかさんの「国語のチカラ」では、要約のコツを取り上げます。言葉を的確に取捨選択するためのポイントを具体的に解説します。

 「知りたい聞きたい」は慶応義塾の山内慶太常任理事に一貫教育校の役割と課題を聞きます。有名人が高校時代の思い出を語る「ハイスクールラプソディー」はモデル、タレントのpecoさんが登場します。





 

朝日新聞EduA

 系列大に進学できることが人気の大学付属校や系属校。最近は出身者の大学入学後の評価も高まっているようです。背景を探るとともに、学校選びのポイントを紹介します。EduAは教育・入試改革に対応した教育情報紙。受験生や保護者の疑問に答える記事を掲載しています。

毎月第2日曜日、朝日新聞朝刊に折り込んでお届けします。

ご活用ください。



Comentarios


最新記事

カテゴリー