top of page
検索

【教育情報紙】今月の朝日新聞EduAのポイント!読みどころを紹介(9月17日発行)


朝日新聞EduAのポイント!

朝日新聞EduA 20239月号(917発行)の読みどころを紹介します。


EduA,読みどころ,2023年9月17日発行


EduAは教育・入試改革に対応した会員制(会費無料)の教育情報紙。毎月第3日曜日に、配達を希望した読者にお届けしています。ご活用ください。

【特集】今こそ留学/1~4面

コロナ禍による渡航制限が緩和され、大学生・高校生の留学の動きが戻ってきました。一方この3年の間で、各学校にいたはずの留学の「伝道師」が大幅に減ってしまい、関心を持った学生が直接話を聞ける機会はめっきり減りました。

留学の主な関心事は費用、語学力の鍛え方、渡航前のワクチン接種などです。特に円安と物価高で、留学にかかる費用が数年前よりかかるようになっています。一方でオンラインの普及によって語学力を見につけるだけなら国内でもできる時代になっています。より効果の高い留学にするために、「探究型」の留学の動きが増えています。

今号ではそうした状況を踏まえた特集を組みました。この1年ほどの間に実際に留学した大学生・高校生の体験も盛り込みました。



【中面】ハイスクールラプソディー/6~7面

気象予報士・キャスターの片山美紀さん(大阪府 羽衣学園中学校・高校出身)が登場します。



【中面】SDGs@大学/9面

茨城大学農学部付属国際フィールド農学センター小松崎将一教授による「『耕さない農業』で地球温暖化防止」の研究を紹介します。



朝日新聞,EduA,宅配,お知らせ

別刷りの配達には お申し込み が必要です



 


EduA, officialsite,公式サイト,ホームページ,QRコード

Comments


最新記事

カテゴリー