top of page

【朝日新聞 額絵新シリーズ2020】「アンリ・マティス-色彩の魔術師-」7月スタート




毎回、好評の【朝日新聞 額絵新シリーズ】

7月より新シリーズがスタートします。



アンリ・マティス

-色 彩 の 魔 術 師

朝日新聞額絵シリーズ2020 アンリ・マティス
朝日新聞額絵シリーズ2020 アンリ・マティス

朝日新聞をご購読のお客様に

名画の額絵を1年間、毎月2枚組でお届けします!(合計24枚)


20世紀美術を代表する巨匠アンリ・マティス(1869~1954)。「色彩の魔術師」と呼ばれた彼は、伝統にとらわれない鮮やかな色彩と大胆な表現の作品を制作し、新たな道を切り開きました。同時代の画家や異国の文化の影響を受けながら、絵画表現を追求し続けたマティスは晩年、切り絵に取り組み、線と色彩の調和を実現しました。マティスの作品に見られる自由で美しい色彩と豊かな装飾性、あふれる生命力は、絵画という枠を超えて後の美術に大きな影響を与え、今なお人々を魅了しています。「色彩の魔術師」と呼ばれるにふさわしい、マティスの傑作を厳選し、額絵にしました。毎月2枚組みで1年間、ご希望の読者の皆さまにASA(朝日新聞サービスアンカー)から無料でお届けします。