top of page
検索

【ご購読者へ・重要】朝日新聞 購読料改定のお願い

更新日:2023年5月1日


日頃のご愛読、誠にありがとうございます。


2023年5月1日、朝日新聞の月ぎめ購読料を、朝夕刊セット版で4,400から4,900に、朝刊のみは4,700(いずれも消費税込み)に、それぞれ改定いたします。詳しくは4月5日の朝日新聞紙面でお知らせしています。

紙面はこちら(朝日新聞デジタルへのログインが必要です)

新聞用紙など原材料が高騰し、読者のみなさまにお届けする経費も増加しています。コスト削減を続けていますが、報道の質を維持し、新聞を安定発行するため、ご負担をお願いせざるをえなくなりました。

朝日新聞は、事実を正確に伝える努力をしており、世の中の動きや生活に不可欠な情報を読者の皆さまにお届けすることが情報機関の責務と考えています。当ASAも正確で丁寧な配達に努めてまいります。


春の新紙面や便利なスマホ・タブレットで利用できる「紙面ビューアー」については こちら をご覧ください。


朝刊の1部売りは180円(現行160円)、夕刊70円(同60円)です。


読者の皆さまに新たなご負担をおかけすることは心苦しい限りですが、なにとぞご理解賜り、引き続き朝日新聞をご愛読いただきますようお願い申し上げます。

2023年4月

所長 佐々木敏和

文字拡大、読み解き重視の新紙面


|関連情報リーフレット

Comments


最新記事

カテゴリー